RANシステム連携アプリ ご契約名義変更時の対応方法

HRBCと連携するRANのご契約変更について

RANシステム連携アプリをご利用のお客様で、以下に当てはまるお客様は下記対応が必要です。

  • リクルート社との契約名義を変更した、または旧契約とは別の新たな契約を結んだ
  • 連携するHRBCは今まで利用していた環境のまま、RAN側連携先のみを変更したい

 

RANのご契約変更に伴う、変更手順は大きく分けて3つです。

  1. 旧契約で連携しているRANシステム連携アプリの利用終了

  2. 旧Sコードでの契約で登録されたデータのメンテナンス

  3. 新契約情報を入力してRANシステム連携アプリの利用開始

特に2のデータメンテナンスを行わないと、全ユーザーに影響する連携エラーの原因となりますので、ご注意ください。

 

1. 旧契約で連携しているRANシステム連携アプリの利用終了

RANシステム連携アプリの連携終了依頼、アプリの利用終了を行ってください。

詳細は、RANシステム連携アプリ マニュアルのご利用終了までの流れをご確認ください。

 

2. 旧契約時に登録されたデータのメンテナンス

アプリを通じてHRBCに登録された求職者情報には「RANシステム会員番号」「RANシステム初回応募日」が登録されています。

旧契約時に登録された上記2項目の情報が残っていると、新たに連携開始した際にエラー発生の原因となります。

エラーを回避するためには、該当2項目を空欄に変更する処理が必要です。

尚、新たなデータが登録されないよう、この操作は1のアプリ利用終了が完了してから行ってください。



  i. 「RANシステム会員番号」「RANシステム初回応募日」を表示&検索に使用する

   ・設定>カスタマイズ>レジュメ詳細画面・項目より該当項目を探し、非表示になっている場合は表示する

   ・該当項目の編集画面を開き、「検索に使用する」にチェックを入れる

     ※処理を行ったら必ず「レイアウトを確定する」を押してください。



  ii. 該当データを検索する

   ・レジュメの検索で下記の条件で検索する

   項目:RANシステム初回応募日

   条件:固定値入力 「空欄」~「操作日当日日付」

 

  iii. データを一括更新する

   ・アクションメニューから更新をクリックし、「RANシステム会員番号」を選択

   ・右側の項目内容は空白のまま、「データを上書きする(空白の場合も空白に上書きされます)」を選択し、実行

   ・「一括更新実行されました。引き続き一括更新しますか」でYESをクリック

   ・「RANシステム初回応募日」を選択

   ・右側の項目内容は空白のまま、「データを上書きする(空白の場合も空白に上書きされます)」を選択し、実行

   ・処理が終わったら、更新結果が成功したかを確認

     ※念のため、ⅱと同じ検索を実施しデータが残っていないかご確認ください。

 

3. 新契約情報を入力してRANシステム連携アプリの利用開始

新しい契約情報を入力してRANシステム連携アプリの利用開始、マッピング設定、連携開始依頼を行ってください。

詳細は、RANシステム連携アプリ マニュアルのご利用開始までの流れをご確認ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています