IMEX Job Posting ビズリーチとの連携仕様について(求人編)

①連携タイミング

1日1回(毎日深夜0時~ ※JST

②同期対象となるJOB

HRBC側:
以下の条件をすべて満たすHRBCのJOBを連携対象とする。

  1.  90日以内に更新されたJOB
  2. IMEXのマッピング画面のビズリーチ用フィルター条件1+2を両方満たしたJOB 

 

(ご参考)ビズリーチ側の確認方法:

以下の条件をすべて満たすビズリーチの求人が連携対象である。

  1. 「求人管理ID」の先頭に「IMEX」と言う文字が入っている求人
  2.  終了済みではない求人

③ビズリーチアカウントへの連携パターンと設定方法

ビズリーチアカウントへの連携パターンと設定方法は以下のとおりです。

パターン2~5に関しては、IMEXマッピング画面での「ユーザー‐P_Mail」➡「リクルーターメールアドレス」マッピングは不要です。

パターン1とパターン2~5いずれかが両方設定されている場合は、パターン2~5の設定が優先されます。

 

パターン1:同一メールアドレスへの連携

■HRBCユーザーのメールアドレスと、ビズリーチアカウントのメールアドレスが=(イコール)の場合

※各々JOBの所有者となっている求人が各ビズリーチアカウントに連携されます。

★設定方法

 IMEXマッピング画面で「ユーザー‐P_Mail」➡「リクルーターメールアドレス」をマッピングしますmceclip8.png

 

パターン2:異なるメールアドレスへの連携

■HRBCユーザーのメールアドレスと、ビズリーチアカウントのメールアドレスが異なる場合 

※アカウントメールアドレスがHRBCとビズリーチで異なる場合は以下の紐付け作業が必要です。

※ビズリーチアカウントが複数ある場合はIMEXポスティングサイトを複数追加してください。

★設定方法

 例)HRBCユーザーのメールアドレス:aabbcc@porters.jp

          ⇒ビズリーチアカウントのメールアドレス:ddeeff@porters.jp

 

 IMEXポスティングサイトのビズリーチ設定画面で以下のように設定します

   ①「所有者のHRBCログインメールアドレス」に「aabbcc@porters.jp」を入力する

   ②「ビズリーチリクルーターメールアドレス」に「ddeeff@porters.jp」を入力する

mceclip12.png

        

パターン3: 全JOB⇒1アドレスへの連携

■JOBの所有者に関わらず、ビズリーチ用フィルター条件に合致する全てのJOBを1つのビズリーチアカウントに連携する場

※すべての求人は1つのビズリーチアカウントに集約され連携されます。

★設定方法

 IMEXポスティングサイトのビズリーチ設定画面で以下のように設定します

   ①「所有者のHRBCログインメールアドレス」を空白にしておく

   ②「ビズリーチリクルーターメールアドレス」に連携するビズリーチアカウントメールアドレスを1つ入力する 

mceclip13.png

 

パターン4: 特定の複数所有者のJOB⇒1アドレスへの連携 

■HRBC全ユーザーのうち、Aさん、BさんのJOBを1つのビズリーチアカウントに連携する場合

※Aさん、BさんがJOBの所有者となっている求人が1つのビズリーチアカウントに集約され連携されます。

★設定方法

 IMEXポスティングサイトのビズリーチ設定画面で以下のように設定します

   ①「所有者のHRBCログインメールアドレス」にHRBCユーザーメールアドレスを「;」で区切って複数入力する  

   ②「ビズリーチリクルーターメールアドレス」に連携するビズリーチアカウントメールアドレスを1つ入力する

mceclip11.png

 

パターン5: 特定の複数所有者のJOB⇒複数アドレスへの連携  

■HRBC全ユーザーのうち、Aさん、BさんのJOBをビズリーチアカウント「X」に、Cさん、DさんのJOBをビズリーチアカウント「Y」にそれぞれ連携する場合

※Aさん、BさんがJOBの所有者となっている求人がビズリーチアカウント「X」に

 Cさん、DさんがJOBの所有者となっている求人がビズリーチアカウント「Y」に連携されます。

※ビズリーチアカウント「X」への連携用、ビズリーチアカウント「Y」への連携用として「ポスティングサイト」を2つ(ビズリーチアカウント数に応じて複数)追加します。

★設定方法

 IMEXポスティングサイトのビズリーチ設定画面で以下のように設定します

   ①「所有者のHRBCログインメールアドレス」にHRBCユーザーメールアドレスを「;」で区切って複数入力する  

   ②「ビズリーチリクルーターメールアドレス」に連携するビズリーチアカウントメールアドレス「X」を入力する

mceclip14.png

 

上記同様の手順で、連携したいビズリーチアカウント数に応じて「IMEXポスティングサイト」を複数追加し、設定します。

mceclip15.png   

      

④管理方法

2つの管理方法のうちどちらかをIMEXポスティングサイト登録画面から選択できます。

 

  • 下書き登録のみ

IMEXによってビズリーチに登録されていないJOBを下書きとして登録します。

更新と削除は行いません。

 

  • 全機能

IMEXによってビズリーチに登録されていないJOBを新規登録します。(公開を申請する)

管理中のJOBに更新があった場合、最新の情報を登録します。(更新を申請する)

管理中のJOBが削除または同期対象外となった場合(※)、ビズリーチで削除・終了処理を行います。

(※)「同期対象外となった場合」とは、ビズリーチ用フィルター2つのうち、いずれかが「公開」ではなく「空白」で連携された場合をさします。

mceclip17.png

・ビズリーチ上で案件の状態が「下書き」、「不承認」、「審査中(初回登録)」の場合 ⇒ 削除する

・ビズリーチ上で案件の状態が「応募受付中」、「応募受付停止」、「審査中(更新)」の場合 ⇒ 終了する

 

「全機能」では、HRBC上でJOBがビズリーチフィルター条件に合致しない状態となると、ビズリーチ側で求人の削除・終了処理が行われ、HRBCからの再度の復活連携はできなくなります。

そのため、ビズリーチ掲載案件を求職者に見せるか見せないかを自動連携でコントロールしたい場合、ビズリーチフィルター条件に合致するようにHRBCのJOB上で一度入力した後は基本的にその値は変更せず、「ビズリーチ応募受付状況」項目にて「受付中・受付停止」情報を連携する運用を推奨致します。

●HRBCのJOBの詳細画面

mceclip1.png

mceclip2.png

●IMEXマッピング画面

mceclip18.png

 

【ご参考】ビズリーチ様申請フロー図

biz_Flow_diagram.png

 

 

⑤IMEXポスティングサイト設定方法

1.HRBCにログインし、トップ画面のリンクから IMEX Job Posting を開きます。
mceclip0.png

または、HRBCにログインした状態でこちらのURLをクリックします。

URLhttps://job-posting.imex.porterscloud.com/

 

2.「HRBCでログイン」をクリックします。
jobpost_01.png

 

3.「+追加する」をクリックします。
jobpost_02.png

 

4.ポスティングサイトに「ビズリーチ(新)」を選択します。

設定方法は③ビズリーチアカウントへの連携パターンにより異なりますので、参照のうえご設定ください。

mceclip7.png

①メモ: 設定内容を入力する自由メモ欄です(任意)

②所有者のHRBCのログインメールアドレス: 連携するJOBの所有者であるユーザーのHRBCログインメールアドレス(任意)

③ビズリーチリクルーターメールアドレス: ビズリーチアカウントメールアドレス(任意)

 ※「②所有者のHRBCのログインメールアドレス」と「③ビズリーチリクルーターメールアドレス」はセットで利用します。
  設定方法は③ビズリーチアカウントへの連携パターンをご確認ください。

 ※②が入力されている場合は③の入力は必須です。

 ※「③ビズリーチリクルーターメールアドレス」が空白の場合は、以下マッピング設定が優先されます。

mceclip8.png

④管理方法: 下書き登録のみ / 全機能 (必須)

   「下書き登録のみ」と「全機能」の違いについては④管理方法をご確認ください。

⑥必須項目

ビズリーチにおける必須項目がございます。

必須項目が埋められていない場合、求人はビズリーチに連携されません。

必須項目はIMEXのマッピング画面で、赤文字で「ビズリーチ(必須)」と書かれている項目が対象になります。

mceclip1.png

 

また、「ハイクラス求人登録・タレント求人登録」、「年収下限(ハイクラス・タレント)」、「年収上限(ハイクラス・タレント)」についても「ビズリーチ(必須)」の記載はありませんが、それぞれハイクラスかタレントのいずれかには値が入っている必要がありますので、合わせて必須項目として埋めてください。

mceclip0.png

 

運用方法としましては、マッピングしたHRBC項目の注釈に「ビズリーチ必須項目」など追加していただくことをお勧めいたします。

 

⑦年収下限・上限の変換について

ビズリーチの年収単位は100万円単位となりますので、HRBCで登録された年収は連携時以下のように変換されます。

mceclip2.png

mceclip3.png

 

⑧求人連携時のエラー通知

ビズリーチへの求人連携時にエラーが起きた場合、エラー箇所はメールにてお客様に通知されます。

※通知先は「ビズリーチリクルーターメールアドレス」になります。

 

⑨ビズリーチ よくある質問 FAQ

Q) Jobposting(ビズリーチ版)の連携設定(マッピングとサイト追加)完了後に、Jobposting利用開始前にビズリーチに掲載していた案件はどうなりますか?
A) Jobposting開始以前に掲載の案件はそのまま保持されます。また、管理画面からの手入力やCSVでの掲載した案件とHRBCからJobpostingされた案件は重複チェックが行われないため、別の求人としてみなされ連携されます。

Q) Jobpostingでビズリーチへ求人連携する際の重複チェックロジックを教えてください
A) 仕様といたしましてはビズリーチには「管理用ID」という自由入力欄のIDがあります。ビズリーチが自動発行する数字のIDとは別で、好きな文字列にできるIDです。IMEXではこれをつかって、「IMEX123456」という形式の管理用IDをビズリーチ求人に付与しています。(123456=JOBID)

Q) (全機能の場合)一度ビズリーチ側で終了・削除された案件と同一の求人を、HRBCから再度求人を復活連携・更新することはできますか?

A) 一度削除された求人の復活連携・更新はできません。HRBC側でJOBをコピーしてビズリーチ用フィルター条件を満たしていただければ、再度別の新規求人として連携することはできます。

また、HRBCからJobpostingで連携中のJOBがHRBC上で削除または同期対象外となり、ビズリーチで削除・終了処理が行われた場合も同様に、求人の復活連携・更新はできません。詳しくはこちらをご確認ください。



 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています