マッチング

マッチング

HRBCのマッチング機能では、特定の求職者に合うJOBを探したり、特定のJOBに合う求職者を探したりすることができます。

HRBCでは、求職者の条件に合うJOBを探す場合は「JOBサーチ」、JOBに合う求職者を探す場合は「レジュメサーチ」と呼び、

求職者とJOBのどちらを軸にするかは異なりますが、基本的な操作方法は変わりません。

また、マッチング結果のリストからJOB打診メールを送信することも可能です。

一連の流れを含めた操作方法については、下記の各ページをご確認ください。

求職者の条件に合うJOBを探してJOB打診メールを送信

求人の条件に合う求職者を探してJOB打診メールを送信

「JOBサーチ」または「レジュメサーチ」をクリックすると、左側に検索画面、右側に選択データ詳細のクイックビュー画面が表示されます。

マッチング時の検索画面に表示される項目は、多少レイアウトは異なりますが通常の検索画面表示される項目と同じです。

尚、通常の検索とは異なりオリジナル検索条件を登録しておくことはできませんので、予めご了承ください。

 

マッチング結果(マッチングリスト)

検索を行うと、一覧画面の該当データ下部に結果がマッチングリストとして表示されます。

既に選考プロセスが作成されているJOBはマッチングリストには表示されません。

マッチングリストの表示項目はカスタマイズのサブリスト編集から変更することができますが、項目数が多いとスクロール表示になってしまうため、

マッチングリストへの項目表示は必要最低限に抑え、詳細閲覧はクイックビューをご活用頂くことをお勧め致します。

尚、各項目の間にカーソルを合わせると一時的に項目幅を広げることが可能です。

 

クイックビュー 

マッチングの結果として表示されたレジュメとJOBの詳細を見比べて確認したい場合、マッチングリスト左側の「クイックビュー」ボタンをクリックしてください。

結果が複数ある場合は、クイックビューボタンを順番にクリックしていくとレジュメの詳細を切り替えられます。

添付ファイルや選考プロセスもクイックビューから確認できます。

 

アクションメニュー

マッチング後に個別の対応を行いたい場合は、マッチングリストの各レコード左側に表示されているアクションメニュー「▼」ボタンをご利用ください。

マッチングリストから個別に選考プロセス追加、またはメール送信時の選考プロセス追加が行われた場合、該当レコードがグレーアウトします。

 

一括アクション

一括アクションからは、マッチングリストに表示された複数のレコードに対して一括でメールを送信するなどの一括処理が実行できます。

一括処理の対象レコードは、個別に処理を行った場合とは異なり、グレーアウトはしません。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています