進捗NAVI:利用開始/設定/利用終了

利用開始

HRBCトップ画面下部の「進捗NAVI」をクリックします。(アプリ一覧からも利用開始可能です)

proccessNAVI_startclose_1.png

 

画面右上の「利用開始」ボタン、または画面下部の「利用規約の確認へ」をクリックします。

proccessNAVI_startclose_2.png

 

利用規約をご確認の上、「同意」をクリックします。

proccessNAVI_startclose_3.png

 

進捗NAVIアプリがデータへアクセスすることへの承認画面が表示されますので、必ず会社IDを確認してチェックを入れ、「承認」ボタンをクリックします。

proccessNAVI_startclose_4.png

 

進捗NAVIの初回データ連携が開始され、「OK」をクリックすると進捗NAVI画面が表示されます。

初回データ連携には時間がかかる場合がありますので、予めご了承ください。

proccessNAVI_startclose_5.png

 

画面右上に警告メッセージが表示されている場合には、必要に応じて設定を行ってください。

proccessNAVI_startclose_6.png

 

設定

進捗NAVIでは、HRBCの「選考プロセス」、「JOB」、「レジュメ」のフェーズを、進捗NAVI用のフェーズに置き換えて表示・集計します。

そのため、ユーザーが表示・集計したいHRBCの各フェーズを、進捗NAVI用フェーズにマッピングする必要があります。

この設定は、システム管理者だけが行うことができます。

 

設定は、 右上の歯車ボタンから設定を行います。

マッピングされていないHRBCのフェーズがある場合は画面右上に赤い吹き出しで警告が出ます。

警告は、フェーズを全てマッピングするか、または×ボタンで非表示にできます。

slide_8.png

 

設定画面には[マッピング・ラベル編集][経過日数]タブがあり、左上のポーターズロゴマークをクリックすると、通常画面に戻ります。

image_1.png

 

 

 

[マッピング・ラベル編集]

左側が進捗NAVI用のフェーズ、右側がHRBCのフェーズです。

※進捗NAVIでは表示できるフェーズの数が決まっています。

選考プロセスなどのリソース名やフェーズ名は、変更可能です。

image_2.png

image_3.png

 

+ボタンをクリックするとHRBCのフェーズが表示されますので、対応させたいHRBCフェーズをそれぞれ選んでいきます。

image_4.png

 

すべてのマッピングが終わりましたら、「保存」をクリックします。

image_5.png

 

HRBCのフェーズでマッピングされていないものがあると、警告が出てきますが、

問題なければ、そのまま「保存」をクリックします。

slide_12.png

 

「OK」をクリックします。

slide_13.png

 

HRBCのフェーズでマッピングされていないものがあるまま保存すると、設定ボタンの横に赤い吹き出しが出てきますが、×ボタンで非表示にできます。

slide_14.png

 

[経過日数]

進捗NAVIで表示される経過日数は、変更することができます。

 

選考プロセスの経過日数(色指定や、期間設定の枠を増やすことはできません)や・・・、

image_6.png

 

JOB・レジュメのOPENからの経過日数は・・・、

image_7.png

 

設定画面で編集できます。

image_9.png

  

利用終了

進捗NAVIを利用終了したい場合、アプリメニューよりアプリ一覧をクリックします。

proccessNAVI_startclose_7.png

 

アプリ一覧画面が表示されますので、進捗NAVIの右下に表示されている「×利用を終了する」をクリックします。

proccessNAVI_startclose_8.png

 

終了確認画面が表示されますので、画面右上の「次へ」をクリックします。

proccessNAVI_startclose_9.png

 

データへのアクセス権削除のメッセージが表示されますので、「削除」をクリックします。

proccessNAVI_startclose_10.png

 

次の画面が表示されたら手続き完了です。

proccessNAVI_startclose_11.png

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています