マッチング New List View

旧一覧画面を使用したマッチング方法につきましては、こちらをご覧ください。

マッチング

HRBCのマッチング機能では、特定の求職者に合うJOBを探したり、特定のJOBに合う求職者を探したりすることができます。

HRBCでは、求職者の条件に合うJOBを探す場合は「JOBサーチ」、JOBに合う求職者を探す場合は「レジュメサーチ」と呼び、

求職者とJOBのどちらを軸にするかは異なりますが、基本的な操作方法は変わりません。

また、マッチング結果のリストからJOB打診メールを送信することも可能です。

一連の流れを含めた操作方法については、下記の各ページをご確認ください。

求職者の条件に合うJOBを探して選考プロセス追加/JOB打診メールを送信 New List View

求人の条件に合う求職者を探して選考プロセス追加/JOB打診メールを送信 New List View

 

 

アクションメニュー「▼」ボタンの「マッチング(JOBサーチ / レジュメサーチ)」をクリックすると、別タブで通常の検索画面と同じ画面が出てきます。

オリジナル検索を使用することも可能です。

 

■レジュメ一覧からのJOBマッチング

JOBsearch.png

⇒(別タブ)

mceclip0.png

 

■JOB一覧からのレジュメマッチング

RESUMEsearch.png

⇒(別タブ)

mceclip1.png

 

 

マッチング結果

「マッチング」から開いた別タブで検索を行うと、検索結果の一覧画面が開きます。

通常の一覧画面と異なる点は、画面の上部に「JOB/RESUME XXXXX とマッチング中  マッチング済みを表示」という表記が出てくる点です。

マッチング済みデータを表示させた場合、選考プロセス作成済みデータはグレーアウトした状態で画面に表示されます。

 

■レジュメ一覧からのJOBマッチング結果

RESUMEtoJOBkekka.png

 

■JOB一覧からのレジュメマッチング結果

JOBtoRESUMEkekka.png

 

 

アクションメニュー

マッチング後は、レジュメ/JOBのアクションメニュー「▼」ボタンを使用して「選考プロセス追加」や「JOBメール送信」「候補者メール送信」を行います。

「選考プロセス追加」ボタンから、選考プロセスを追加した後にメール送信画面を立ち上げることも可能です。

※レジュメ一覧のアクションメニュー「▼」ボタンから操作した場合、【宛先:レジュメ】としてメール送信画面が立ち上がります。

※JOB一覧のアクションメニュー「▼」ボタンから操作した場合、【宛先:企業担当者】としてメール送信画面が立ち上がります。

 

■レジュメ一覧のアクションメニュー

RESUME-ActionMenu.png

 

■JOB一覧のアクションメニュー

JOB-ActionMenu.png

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています