New List View:求人の条件に合う求職者を探して選考プロセス追加/JOB打診メールを送信

旧一覧画面を使用した方法につきましては、こちらをご覧ください。

マッチング

HRBCのマッチング機能では、求職者を軸にしてJOBを探すことも、JOBを軸にして求職者を探すことも可能です。

1件のJOBを軸にして求職者をマッチングしたい場合、まずはご案内したいJOBを検索し、一覧画面に表示させます。

 

アクションメニュー「▼」ボタンの「レジュメサーチ/マッチング」をクリックします。

RESUMEsearch-action.png

 

レジュメの検索画面が別タブで開きます。元のタブで求職者の情報を確認しながら、必要な条件を入力してください。

RESUMEsearch-kensaku.png

 

検索を実行すると、レジュメ一覧が開きます。通常の検索結果とは異なり、「JOB XXXXX とマッチング中  マッチング済みを表示」という表記が出てきます。

マッチング済みデータを表示させた場合、選考プロセス作成済みデータはグレーアウトした状態で画面に表示されます。

JOBtoRESUME-matching.png

 

 

1人の求職者宛に1件~20件のJOBをメール送信する

JOB打診する求職者が決まったら、該当の求職者のアクションメニュー「▼」ボタンから「JOBメール送信」をクリックします。

JOBmail-action.png

 

マッチング中のJOBがあらかじめ選択された状態となっていますが、紹介するJOBを増やすことも可能です。

JOBmail-1.png

 

JOBは最大で20件まで選択でき、JOB ID またはポジション名企業名で検索が可能です。

JOBmail-2.png

 

表示順を変更したい場合はドラッグ&ドロップで上下を入れ替えることができます。

設定ができたら「次へ」をクリックしてください。

JOBmail-3.png

 

メール作成画面が開かれますので、テンプレートの適用など、必要な設定を行います。

※各種詳細設定についてはメール送信メールテンプレート作成/署名作成をご確認ください。

送信内容の作成、各項目の設定が完了したら「送信」ボタンをクリックします。

JOBmail-4.png

 

メッセージが表示されたら送信完了です。

 

メール送信時に「フェーズの更新」を設定していた場合、メール送信と同時に選考プロセスが作成されます。

 

選考プロセス追加を行う

JOB打診する求職者が決まったら、メール送信はせず、「選考プロセス追加」のみを行うことも可能です。

マッチング後のレジュメ一覧画面から、アクションメニュー「▼」ボタンの「選考プロセス追加」をクリックします。

AddPROCESS-action.png

 

JOBとレジュメが紐づけられているので、「選考プロセス(最新)」項目などを入力し、「保存」します。

AddPROCESS.png

 

「保存してメール送信」を押した場合には、レジュメ宛にメールを送ることができます。

AddPROCESSandMail.png

 

JOBが選択されていることを確認して「次へ」をクリックしてください。

※打診するJOBを増やすことはできません。

AddPROCESS-JOBmail-1.png

 

メール作成画面が開かれますので、テンプレートの適用など、必要な設定を行います。

※各種詳細設定についてはメール送信メールテンプレート作成/署名作成をご確認ください。

 

送信内容の作成、各項目の設定が完了したら「送信」ボタンをクリックします。

※メール送信前に「選考プロセス追加」を行っている為、メール送信時の「フェーズの更新」設定は不要です。

AddPROCESS-JOBmail-2.png

 

メッセージが表示されたら送信完了です。

 

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています