レポート設定例

※本頁の設定内容は、あくまで設定事例の1つです。
 項目や選択肢などのカスタマイズ状況や、データの登録状況などによって、想定と異なる出力内容になる場合がございます。 

先週1週間のJOB打診、書類推薦などの件数を担当コンサルタントごとに出したい

【 実行結果グラフサンプル 】

slide_6.png

 

【 設定手順 】

1.データソース

名称を入力した後、データソースで「選考プロセス」を選択します。

slide_1.png

 

2.フィールド

選考プロセスの「選考プロセスID」「選考プロセス」「選考プロセスの所有者」を選択します。また、一覧に出したい項目を選択します。

slide_2.png

 

3.抽出条件

選考プロセスの「選考プロセス日付」の条件を「先週(月曜-日曜)」にします。

slide_3.png

 

4.グラフ

「棒グラフ」を選びます。

slide_4.png

 

5.グラフ設定

横軸(x)に「選考プロセスの所有者」、縦軸(y)に「選考プロセスID」、グループ化単位に「選考プロセス」を入れます。

slide_5.png

 

 

今月データ登録された求職者の現時点でのフェーズ別件数を出したい

【 実行結果グラフサンプル 】

slide_12.png

 

【 設定手順 】 

1.データソース

名称を入力した後、データソースで「レジュメ」を選択します。

slide_7.png

 

2.フィールド

レジュメの「レジュメID」「レジュメの所有者」「フェーズ」を選択します。また、一覧に出したい項目を選択します。

slide_8.png

 

3.抽出条件

レジュメの「最新フラグ」の条件を「最新フェーズのみ」にします。

レジュメの「データ登録日」の条件を「今月」にします。

slide_9.png

 

4.グラフ

「棒グラフ」を選びます。

slide_10.png

 

5.グラフ設定

横軸(x)に「レジュメの所有者」、縦軸(y)に「レジュメID」、グループ化単位に「フェーズ」を入れます。

slide_11.png

 

 

昨年1年間の成約数を月別に出したい

【 実行結果グラフサンプル 】

slide_18.png

 

【 設定手順 】

1.データソース

名称を入力した後、データソースで「選考プロセス」を選択します。

slide_13.png

 

2.フィールド

選考プロセスの「選考プロセスID」「選考プロセス日付」を選択します。また、一覧に出したい項目を選択します。

slide_14.png

 

3.抽出条件

選考プロセスの「選考プロセス日付」の条件を「前年」にします。

選考プロセスの「選考プロセス」の条件を「入社」にします。

slide_15.png

 

4.グラフ

「折れ線グラフ」を選びます。

slide_16.png

 

5.グラフ設定

横軸(x)に「選考プロセス日付」/「月毎」、縦軸(y)に「選考プロセスID」を入れます。

slide_17.png

 

 

【派遣】月ごとの粗利を集計したい

【 実行結果グラフサンプル 】

slide_25.png

 

【 設定手順 】

1.項目作成

カスタマイズで個別契約の画面に、選択肢型チェックボックス項目「粗利集計月」と、通貨型項目「1ヶ月単位の粗利」を作成する。

slide_19.png

 

2.データソース

レポート作成で、名称を入力した後、データソースで「個別契約」を選択します。

slide_20.png

 

3.フィールド

個別契約の「個別契約ID(HRBC)」「粗利集計月」「1ヶ月単位の粗利」を選択します。また、一覧に出したい項目を選択します。

slide_21.png 

 

4.グラフ

「棒グラフ」を選びます。

slide_23.png

 

5.グラフ設定

横軸(x)に「粗利集計月」、縦軸(y)に「1ヶ月単位の粗利」を入れます。

 slide_24.png

この記事は役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています