PORTERS IMEX:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトのインポート設定追加方法をご案内致します。

 

※2023年12月4日、リクルートダイレクトスカウトがリニューアルされました。

リニューアル後の リクナビHRTech」 は、旧リクルートダイレクトスカウトとは、全く別の仕組みである為、IMEXによる連携の対象外となります
(現状のIMEXが対応しておりますのは、あくまでも旧リクルートダイレクトスカウト側です。)

 
 「リクナビHRTech」 については、将来的にIMEXとの連携を行えるような対応を行うか否か/その可否を判断の為に、調査を行っている状況であり、今後の展望について、お示しできる段階にございません。対応方針のご案内までに、相当の期間を要するものとなります。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

 

 

インポートサイトの追加

IMEX管理画面の応募者インポート画面を開き、インポートサイト[+追加する]をクリックします。

IMEX_01.PNG

 

『インポートサイト』から『リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)(日本)』を選択します。

『メモ』に、ヘッドハンター氏名を入れます。

IMEX_02.PNG

 

[インポートサイトのログイン情報を設定する]をクリックします。

IMEX_03.PNG

 

ログイン情報は3つの情報を入れる必要があります。

RDS_01.png

① 管理者用アカウントのメールアドレス
② 管理者用アカウントのパスワード
③ ヘッドハンターアカウント会員番号

 

①②には、下記リクルートダイレクトスカウトのサイトに【管理者用アカウント】でログインする際のメールアドレスとパスワードを入力してください。

※大文字、小文字が異なるとエラーになります。完全一致で入力ください。

RDS_02.png

 

管理者用アカウントでログインを行った場合、

下記の様に、「管理者用」という記載があります。

ない場合は、「管理者用アカウント」ではございませんので、媒体側へご確認いただけますと幸いです。

 

③には、「アカウント選択」をクリックいただき、ベージ中盤のヘッドハンターアカウント一覧の会員番号を1つ入力してください。

RDS_03.png

※複数名エージェントがいらっしゃる場合はそれぞれのインポート設定が必要です。
 1人ずつインポートサイトの追加をお願いいたします。

※画面上部の会員番号ではございませんお気を付けください。

 

重複チェック期間を指定し、[インポートサイトを追加する]をクリックします。

IMEX_04.PNG

※重複チェック期間を指定した場合、期間内に同じ求職者からのエントリーがあってもインポートされません。
 重複は、応募者IDなどで判定します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています