オートマッチング:概要・利用開始手順・設定

概要

「オートマッチング」では、あらかじめ決めておいた検索条件で、すぐにマッチング結果を出すことができます。

JOB項目とレジュメ項目を結び付けた条件設定ができ、利用シーンに合わせて複数の検索条件を作ることができます。

設定した検索条件は、全ユーザーの画面に反映されます。

 

利用開始手順

 

HRBCにログインしている状態で、下記URLを開きます。

https://app.auto-matching.porterscloud.com/resume/list.php

 

オートマッチングがデータへアクセスすることへの承認画面が表示されますので、必ず会社IDを確認してチェックを入れ、「承認」ボタンをクリックします。
※オートマッチングは無料のアプリです。

image_2.png

 

オートマッチングの画面が開きます。

※ !!「Auto-Matching」という設定は、削除しないでください。!!

image_3.png

  

 

設定

1. 条件の登録

「Resume→Job」:レジュメからJOBを探す条件を設定する画面です。
「Job→Resume」:JOBからレジュメを探す条件を設定する画面です。

今回はレジュメからJOBを探す条件を設定します。

 

「+マッチング条件の登録」をクリックします。
(「Auto Matching」の「編集」をクリックでもいいです)

 

image_4.png

 

マッチングタイトルを入力します。

image_5.png

 

Job検索条件では、レジュメの内容に関係なくJOBの条件を設定できます。

例えば、『openになって、7日以内の求人』という条件を設定してみましょう。

フェーズの「Masterチェック」をクリックします。

image_6.png

 

「open」を「含む」、他は「含まない」を選択し、「確定」ボタンをクリックします。

image_20.png

 

次に、「日付項目」から「[Job]フェーズ日付」を選択し、「7日前まで」と設定します。

※ 他にも日付項目・選択肢項目であれば、条件に指定できます。

※ +ボタンで、指定する項目を増やすこともできます。

image_21.png

 

Resume → Job検索条件では、『レジュメのこの項目で、JOBのこの項目を検索する』といったように、項目対項目での条件を設定できます。

※ 条件に指定できる項目は、「年齢」「給与」「選択肢項目」のみです。

※ 選択肢項目の場合、「マスタマッピング」で選択肢のマッピングも行ってください。

※ 給与は、円/万円ボタンで単位の切り替えができます。

image_9.png

 

条件設定ができましたら、「登録」または「更新」をクリックします。

image_10.png

image_11.png

image_12.png

 

 

2. アクションメニューを作成

登録した条件を実際の画面で使えるようにアクションメニューを作成します。

「URLコピーして設定する」をクリックします。

 image_13.png

 

アクションメニューのカスタマイズ画面が開きます。
今回はレジュメからJOBを探す検索条件ですので、
「レジュメ」の「アクションメニュー」を選択し、「新規」ボタンをクリックします。

※一括アクションに作ることはできません。

image_14.png

 

コピーしたURLを「URL」に貼り付け、英語/日本語メニュー名を入れ、保存します。

image_15.png

 

作成されたアクションメニューを右から左にドラッグアンドドロップで移し、「レイアウトを確定」をクリックします。

image_16.png

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています