スマート帳票:概要&アプリの利用開始

スマート帳票とは

スマート帳票は帳票をリッチに作成するサービスです。

罫線、背景色、画像などを自由に設定し、帳票スタイルを画面で確認しながらオリジナルの帳票「PDFファイル」を作成できます。

 

本アプリは無料のサービスです。

・スマート帳票では2017年10月02日より、標準テンプレートをご提供します。

・2017年10月02日以前にHRBCご契約のお客様、すでにスマート帳票(カスタム帳票)をご利用のお客様は、

 項目などの変更により無償テンプレートがご利用頂けない場合がございます。

 その際は貴社の環境に合わせてテンプレートを修正する必要がございます。

 

ご利用開始方法は、アプリの利用開始をご確認ください。

 

無償提供の標準テンプレートについて

ご提供する標準テンプレートについて、詳細はスマート帳票:標準テンプレートダウンロード・仕様をご確認ください。

2017年9月以前にHRBCご契約のお客様は、標準テンプレートのカスタマイズが必須です。

個別のHRBC環境に合わせたテンプレート設定をポーターズに依頼したい場合は、有償でのご対応となります。

料金のお見積りをご希望の場合は、スマート帳票:テンプレート設定見積もり依頼の手順に従ってお問合せ下さい。

 

カスタマイズ費用目安

■5万円

・企業ロゴ画像を固定位置に表示させたい、罫線の色や太さを変更したい

・固定表示テキストを変更したい(項目名、住所、連絡先等)

・連携項目マッピングの軽微な調整

■10万円~

・標準帳票のフォーマットをベースに、レイアウトを大幅に組み替えたい

・帳票出力の際にロジックを組み込みたい

 

ソフトウェア環境

ブラウザ:HRBCの動作保障ブラウザに準じる

PDFソフト:Adobe Reader 8.0、9.0、9.1、Ⅹ、Ⅺ

 

通信環境

ADSL等のブロードバンド環境が整備されていることを推奨します。

 

利用可能ユーザー

HRBCのユーザータイプにより、利用可能な機能が異なります。

尚、ベンダーが利用するには、事前にシステム管理者によるベンダー登録が必要です。

  HRBCユーザー
システム管理者
HRBCユーザー
標準ユーザー
HRBCユーザー外
ベンダー
アプリ利用開始 - -
フォント管理 - -
ベンダー管理 - -
帳票管理 -
※最新Field情報取得は利用不可
スマート帳票出力 -
一括スマート帳票出力 -

 

標準フォント

スマート帳票の標準フォントは、以下の4種類です。

  • IPA ゴシック
  • IPA P ゴシック
  • IPA 明朝
  • IPA P 明朝

標準フォント以外のフォントを利用したい場合、事前に利用フォントを購入し、フォント管理よりアップロードする必要がございます。

尚、フォントの購入ならびに管理については、お客様の責任において実施してください。

 

XSLT対応バージョン

スマート帳票の対応バージョンは、XSLT1.1です。

XSLT2.0には対応しておりません。

 

アプリの利用開始

スマート帳票を利用するには、事前にアプリの利用開始、テンプレートの登録を行っておく必要があります。

HRBCのアプリ一覧画面を開き、スマート帳票の「利用開始」ボタンをクリックします。

slide_100.png

 

アプリケーション詳細画面が表示されますので、内容をご確認の上、「利用開始」ボタンをクリックします。

smartdocument_start_20171004_2.png

 

スマート帳票アプリが貴社HRBCデータへアクセスするためのアクセス権の承認画面が表示されます。

必ず、「{会社ID}の利用を承諾します。」の会社IDが間違いないかをご確認頂き、チェックボックスにチェックを入れて「承諾」ボタンをクリックしてください。

smartdocument_start_20171004_3.png

 

正常に利用開始できたらスマート帳票管理画面が表示されます。

smartdocument_start_20171004_4.png

 

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています