フェーズのカスタマイズ

概要

HRBCでは各データの状況を管理するための「フェーズ」という項目が存在します。

例えば求職者のフェーズに「エントリー」「オープン」「クローズ」といった選択肢を持たせることで、求職者の状態を管理することができます。

フェーズは他の選択肢型項目と異なり、「エントリー」から一度「オープン」にならないと「クローズ」は選択できないといったフェーズの進行制御が可能です。

フェーズは選択肢型の項目ですが、進行制御機能を持つことから、選択肢の編集とは別に管理されています。

 

フェーズの新規追加

フェーズを編集したい場合、カスタマイズ画面でフェーズの「編集」をクリックします。

 

どのリソース(企業、JOB、レジュメなど)のフェーズを編集するか、ドロップダウンからリソースを選択します。

 

フェーズを新たに追加したい場合は、フェーズ一覧の右上の「新規」ボタンをクリックします。

 

フェーズ編集画面が開かれますので、フェーズの名称を入力して保存してください。

 

新規作成したフェーズはフェーズ一覧の最下部に表示されますので、必要に応じて並び順を移動し保存します。

 

フェーズの削除/非表示 

作成済みのフェーズを削除したい場合はゴミ箱ボタンをクリックしてください。

 

ゴミ箱ボタンをクリックした場合は確認メッセージが表示されますので、削除でよろしければ「Yes」をクリックしてください。

 

過去フェーズも含め、該当のフェーズを選択しているデータがある場合、フェーズは削除できずメッセージが表示されます。

 

削除できないフェーズを画面上に表示したくない場合は、「非表示」を選択することができます。

フェーズの編集のため、鉛筆ボタンをクリックします。

 

「非表示」のチェックボックスにチェックを入れ、保存します。

 

非表示にしたフェーズには、フェーズ一覧画面でフェーズ名称の右側に[非表示]と表示されます。

全ての設定が完了したら、カスタマイズ画面右上の「保存」をクリックしてください。

 

「処理が完了しました。」のメッセージが表示されれば設定完了です。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています