Web Parts:概要

概要

Web Partsとは、HRBCとお客様のWEBサイト間でJOB・レジュメ情報の自動連携を可能にするHRBCのアプリです。

アプリとして既に公開機能やスタイルができているので、大規模な開発はできないけれどもサイト連携したいといった場合にご活用頂けます。

尚、Web Partsには『Web Parts』と『Web Parts Light』が存在し、『Web Parts』では、一般的な人材ビジネスに必要な画面を実装しております。『Web Parts Light』では利用可能な機能に制限があります。

 

 

【連携イメージ】

 

『Web Parts』・『Web Parts Light』 比較表 

   Web Parts  Web Parts Light

利用料金

★無料/月額30,000円 無料

キャンディデイトエントリーフォーム


※1つのみ

JOB公開

基本カスタマイズ(スタイル選択)


※「スマートフォン対応」スタイルはなし

基本カスタマイズ(項目設定)

サイトURLの複数設定(最大5つ)

Web Partsテンプレートの複数作成

Google Analytics設定

スタイルシート(CSS)を活用したカスタマイズ  ※サポート対象外

 ★2019年4月以降にHRBCをご契約のお客様は、HRBC基本料金内に含まれておりますので、無料です。
 2019年3月以前にHRBCをご契約のお客様は、月額30,000円になります。

画面遷移

キャンディデイトエントリー機能では、求職者の方が登録するためのエントリーフォームを設定できます。

画面遷移:入力画面 ⇒ 確認メッセージ ⇒ 完了画面 or エラーメッセージ画面

 

JOB公開機能では、JOBの検索画面や、一覧画面、詳細画面を設定できます。

画面遷移:JOB検索画面 ⇒ JOB一覧画面 ⇒ JOB詳細画面

 

カスタマイズについて

customize.PNG

■基本カスタマイズで変更できる箇所

<キャンディデイトエントリー>

  • 入力項目と並び順
  • 項目名、必須設定、文字サイズ、注釈等の項目カスタマイズ
  • ボタン内の文言
  • 初期値設定(エントリーフォームには表示されない項目設定)
  • 確認メッセージ、完了メッセージ等のメッセージ設定
  • プライバシーポリシー表示設定

<JOB公開>

  • フルモード(検索あり)とJOBモード(検索なし一覧表示)
  • 検索画面に表示する項目と並び順
  • 一覧画面に表示する項目と並び順
  • 詳細画面に表示する項目と並び順
  • 項目名、文字サイズ、注釈等の項目カスタマイズ
  • 絞り込み条件設定
  • ボタン内の文言

 

■スタイルシート(CSS)で変更できる箇所

  • ボタン画像や必須マークなどの画像(画像はご自身でご用意ください)
  • レイアウト
  • 画面サイズ
  • 背景色 
  • 行間などのマージン
  • プライバシーポリシーのテキストサイズ
  • 文字のフォント種類やサイズ、文字色

 

Web Parts 活用事例

Web Parts有料版は、複数のテンプレートを利用することで、様々なサイトやページで異なるフォームを設置することが可能です。

 

例1.複数サイトの運営

データベースはHRBC1つで、Web Partsのテンプレートを各サイトに合わせた表示項目、デザインを設定できます。

また、テンプレート毎に初期値設定で登録経路などを設定しておくと、どのサイトからエントリーがあったかも管理できます。

 

例2.職種ごとのリンクページを使ったサイト構成

TOPページにはWeb Partsフルモードのテンプレートを埋め込んで検索ができる画面を用意したり、

リンクから開ける別ページを用意し、リンク先にWeb PartsのJOBモードのテンプレートを埋め込むことでJOB一覧を表示することができます。

 

例3.簡易エントリーフォームを単体で設置

非公開求人の取り扱いが多く、まずは求職者に登録してもらってからコンタクトを取り案件紹介を行うようなフローの場合は、

項目数少な目のエントリーフォームを単体で設置することもできます。

 

例4.新規登録用エントリーフォームと登録済み求職者用エントリーフォームを分けて設置

例えば、未登録の求職者が閲覧できるページには職歴なども含めた項目数多めの新規用エントリーフォーム、

登録済みの求職者が閲覧できるページには連絡先情報などの簡易情報だけのエントリーフォームを設置してフォームを使い分けることもできます。

登録済みの求職者からのエントリーがあった場合、HRBCにデータ登録されたタイミングで既存データとの重複チェック機能が働き、

重複しているデータには「重複あり」表示が出るようになっています。

※1
重複チェックには下記の項目のいずれかにデータ登録される必要がありますので、必ず入力項目として設置するようにしてください。
・個人連絡先の電話(Person.P_Telephone)、携帯電話(Person.P_Mobile)
・個人連絡先のメール(Person.P_Mail) 、携帯メール(Person.P_MobileMail)

 

お客様事例

■KANAEアソシエイツ株式会社様

http://kanae-associates.com/entry/#contact-your-personal-box

 

■株式会社 フジキャリアデザイン様

https://www.fuji-cd.co.jp/shokai/list/index.html

■ヴォイスキャリアコンサルティング株式会社様

http://www.voice-firm.com/

■当社採用情報

https://www.porters.jp/recruit_human.html

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています