Web Parts:エントリーエラーの想定原因と対応方法

エラーについて

エントリー時にエラーが発生した場合、Web Parts管理画面でお知らせメールを受け取る設定を行っているとメール通知が届きます。

エラー通知が届いた場合、エントリーデータの一部またはすべてが登録できなかった可能性があります。

エントリー情報をHRBCに登録する場合は手動で行ってください。

 

エラー原因は、メールタイトルに記載されているエラーコードをご確認の上、必要に応じて設定を見直してください。

 

エラーコード:E_08 予期せぬエラー

■エントリー時に入力された情報に、環境依存文字や特殊文字が含まれていた

⇒環境依存文字や特殊文字を置き換えて再度エントリーをお試しください。

 

■HRBCでメンテナンスが行われた、または一時的なシステム障害が発生した

⇒時間をおいて再度エントリーをお試しください。

 

■Web Partsエントリー画面または初期値に利用している項目または選択肢を、HRBCのカスタマイズで削除してしまった

⇒正しい項目を設定しなおしてください。

 

エラーコード:E_09 個人連絡先作成エラー

■Web Partsエントリー画面または初期値に利用している個人連絡先の項目または選択肢を、HRBCのカスタマイズで削除してしまった

⇒正しい項目を設定しなおしてください。

 

■初期値設定画面で「フェーズ」は未設定なのに「フェーズ日付」または「フェーズメモ」だけ設定していた

⇒「フェーズ日付」「フェーズメモ」は、「フェーズ」とセットでないと登録ができません。
 初期値設定画面で、「フェーズ」を設定してください。

※個人連絡先の「フェーズ」と、レジュメの「フェーズ」を誤って登録しないようご注意ください。

 

エラーコード:E_14 レジュメ作成エラー

■Web Partsエントリー画面または初期値に利用しているレジュメの項目または選択肢を、HRBCのカスタマイズで削除してしまった

⇒正しい項目を設定しなおしてください。

 

■初期値設定画面で「フェーズ」は未設定なのに「フェーズ日付」または「フェーズメモ」だけ設定していた

⇒「フェーズ日付」「フェーズメモ」は、「フェーズ」とセットでないと登録ができません。
 初期値設定画面で、「フェーズ」を設定してください。

※個人連絡先の「フェーズ」と、レジュメの「フェーズ」を誤って登録しないようご注意ください。

 

エラーコード:E_19 添付ファイルエラー

■Web Partsで対応していない拡張子、またはファイル容量をオーバーしたファイルが添付された

⇒対応可能な拡張子ならびに容量は下記の通りです。

 拡張子:txt、pdf、xls、doc、ppt、xlsx、docx、pptx、html、htm、gif、jpg、jpeg、png、bmp

 容量:1ファイルにつき2MBまで

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています